安心を売る

連想ゲーム!
「ピジョン」といえば・・「哺乳瓶」!!

当社のお得意先様でもあるピジョンの創始者でおっぱい社長こと仲田祐一氏(故人)には、1,000人にも及ぶ出産経験のある水商売の女性に謝礼をお支払いしておっぱいを吸わせてもらっていたという有名な伝説があります。

そんな、哺乳瓶の乳首開発に異常なまでの情熱を注いだ企業スピリットを根底に持っているピジョンは、現在、日本企業で中国国内販売に成功している数少ない企業といえます。

なかなか外資企業が成功する事が難しい中国販売で成功している要因は、哺乳瓶を売っているのではなく「安心を売っている」からではないでしょうか。

これは、消費者が提供企業を信頼している事であり、おっぱい社長の伝説も信頼の大きな要因であり、まだ言葉を話せない赤ちゃんがお母さんの乳首を安心して吸っている状態に限りなく近づけようとした開発精神とその後の安定した品質という約束が消費者に伝わっている事に他ならないと感じます。

そんな素晴らしい会社とお取引の中で、企業精神や企業のあり方を学べている事は、小林縫製の財産で非常にありがたい事です。

当社も「ひとを美しく 社会を明るく」笑顔や安心を売れる信頼の会社を目指します。

#ひとを美しく 社会を明るく

#栃木市

#下着メーカー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください