次世代の百年ショーツを目指して

「百年ショーツよりもっと映えるショーツを作ってほしい」

下着直売店 縫心にお越しになるお客様よりそのような声も多くいただいておりました。

社内各部署の若い現場スタッフたちからも見映えと着用感の両立した次世代の百年ショーツを望む声も湧き上がっていました。

「穿く」と「縫う」を極める下着づくりの次なる挑戦は「百年ショーツ」をもっと多世代に渡って着用してほしい。

それらひとつひとつの声をまとめ上げ、何度も試作や試着モニターを繰り返して出来上がった次世代の百年ショーツ「Fujiko(フジコ)」

至極のストレスフリーの着用感と気品ある美しさのフォルムで日本女性のプライドと日本のものづくりの誇りを凝縮させてた一品です

 

‘Fujiko’ デザイナーYUMIに聞く「ここだけの話」

Lingerie designer YUMI

「Fujikoの開発にあたり、基本にしていた事は何でしょう?」

デザイン性の高いランジェリーであることはもちろん、

毎日穿きたいと思える快適さと、安心できるフィット感があること。

そして、アウターに響きにくい仕様である事を重視して開発を進めました。

 

「社内の若いスタッフをまとめてFujikoをプロデュースしていく中でのご苦労はどんな事でしょうか?」

今回の主な開発メンバーは20代~30代のスタッフ。好みも異なれば、体型も異なります。

全員が「素敵な商品だ」「自分も着たい」と思える商品をつくるのは結構難しい。

中でも、開発を進めるにあたってのスタートである【どんな商品を造りたいか】を

決定するのが自分の中でもかなり迷うところです。

そこさえ明確に決めてスタートすれば、スタッフは皆それに向けて一丸となり

協力してくれるので特に苦労はありません。むしろ色んな意見をもらえて助かっています。

 

今回のFujiko20代~30代のスタッフと、

さらに年代を超えて40代以降のお姉さまスタッフも

「凄く良いわ」と言ってくれる仕上がりにとなりました。

 

苦労とは別ですが、素材の選定や仕様方法などを決めるミーティングの時に、

【工場を効率よく回す】という点と【こだわりたい】ポイントで、

相反する意見が出ることも多々あるので、どれが最善かを見極ていく過程では

白熱したミーティングになります。() でも縫製工場として最も大切なところです。

 

「Fujikoネーミングの由来は何でしょう?」

①ルパン三世の峰不二子
格好よく、美しく品があり、知的でクールなデザイン、
更に、機能性も負けず劣らずの商品にしたいと考えていました。
このワードを全部網羅する商品名を考えている時に、
これはもうインスピレーションでしかありませんが
峰不二子が浮かんできちゃったんです。もうピッタリだなと。
個人的に不二子ちゃんが好きだという所もあります。(笑)

②日本一高い山、富士山
Fujikoは「百年ランジェリー」として発表する第1弾(1番目)。
そして、【日本で1番目】と聞いて思い浮かんだのは、富士山。
縫製工場の直売店で日本1を目指そうじゃないかという志も込めています。


他にも色々な候補があり迷いましたが、この2つがネーミングの由来です。

あと、商品を眺めていると「Fujiko」がしっくりきました。
平仮名でもなく、カタカナでもなくローマ字表記がピッタリ。

日本人に馴染みやすく、覚えやすい点も良いなと思っています。

 

「開発者から見たFujikoのイチオシポイントを教えてください」

着用した時にピタッと張り付くようなフィット感は抜群です。

夏でもサラッと軽やかに過ごせるのところもおすすめポイント。

 

ランジェリーだけどスポーティーさもプラスしたデザインが

ランジェリー特有のいやらしさも抑えてくれるので

普段から着用できるというデザイン性もかなりおすすめなポイント。

 

あと実は、使用しているレースはもともとヨーロッパ向けにデザインされたもので、

パッと見ではFujikoもインポートランジェリーっぽく見えます。

だけど、日本人の体型にフィットするように微調整を重ね創り上げた、

日本人のためのランジェリーであるところ。しかも生粋の日本製。

個人的にこのギャップが良いなと思っています。

 

「カラーバリエーションとセレクトのポイントはどこでしょうか?」

Fujikoのデザインコンセプトである「格好よく、美しく、上品でクール」

それに見合った3色を選びました。

毎日穿くものだからこそ飽きの来ないベーシックさ。

そして、毎日穿くときに背筋を伸ばしたくなるような洗練された感じ。

それを踏まえた3色です。

 

「Fujikoの今後の展開をお聞かせください」

やっぱり上下揃えたい!絶賛 企画中なのはブラトップです。

先日のFujikoおひろめ祭でも「上が欲しい」というお声を沢山いただきました。

今年中には皆様にお届けしたい。。もう少々お待ちを。

 

その他にも続々と増やしていく予定です。

Fujikoの展開を増やしていく中で、すべてのアイテムのデザインは

「格好よく、美しく、上品でクール」これが基本となります。

そこに、毎日着用したいと思える快適さ(機能性)をプラスします。

今後も私やスタッフが心から皆さまにおすすめしたいアイテムを企画し、形にしていきます。

皆さまの意見も反映できるのがメリットの縫製工場ですので、

ぜひ 直売店に足を運んでいただき率直なご意見をお聞かせください!

お客様に寄り添い、ともに成長できるお店「縫心」であるように努めて参ります。

Fujiko QUALITY

【カラー バリエーション COLOR】

  • チャコールグレー CHARCOAL GRAY
  • ロイヤルブラウン ROYAL BROWN
  • アイスブルー           ICE BLUE

【サイズ展開 SIZE】

  • S      ヒップ 82~90cm
  • M    ヒップ 87~95cm
  • L     ヒップ 92~100cm
  • LL   ヒップ 97~105cm
  • 3L   ヒップ 102~110cm

【 組成 COMPOSITION】

  • ナイロン          NYLON
  • ポリウレタン POLYURETHANE
  • その他             OTHER FIBERS

【原産国 COUNTRY OF ORIGIN】

  • 日本 JAPAN

2022年7月29日より下着直売店 縫心 にて発売中