人を幸せにできる人

自分を卑下するくらいなら、まだ自己満足の方がましだけど、そこで終わって欲しくはない。
 
どうせなら、せっかくなら、人を幸せにできる人間になれ‼️
 
これは大阪天下茶屋の和菓子屋、もの字焼きのもぐらや四代目の言葉です。
 
今回、北関東大手の量販スーパーに初進出された折に会食しながらお話をさせていただく機会がありました。
 
自分のわがままにお客様が付き合っていただいているので、この仕事がとても楽しい!
それこそ、これを好む者、これを楽しむ者に如かず。
 
現在の独自のライブ販売を開始した当初は自分が楽しければいいという感じで販売されていたようです。
しかしそれを続けるうちに売場をお貸しいただいている量販スーパーとそこにご来店されるお客様の両方の幸せに繋がいることが重要だと実感されたそうです。
そして、世間の目やひと目を気にする事が大切で、他がため、つまりはお客様の幸せがそこにあってこそ商売として成り立つという事に気が付き今に至っているという事です。
 
私も今回参考になったことがたくさんありましたが、商品販売で成功されている方のある共通点がある事に気が付きました。
それは、クレームがあった場合でも、自信をもってそれに対処し最後にはそのお客様と仲良くなり「ありがとう」と言ってもらえるようになる。
それがとてもうれしい!と感じられる感性です。
 
そして、この感性はもって生まれたものではなく商品へのこだわりとそれを購入してくれるお客様への感謝の積み重ねによって出来上がるものなのです。
 
それが「人を幸せにできる人」の極意ではないでしょうか!
私も彼を目標としてその域に到達できるよう精進していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください