感動の体験談

「商品は人の手を伝わって形になり、人のつながりによって人に伝わる。」
 
以前、恩師から「あなたが紹介するその商品でどんな経験を手に入れる事が出来るのか」その事をよく考えなさいとアドバイスをいただいた事がありました。
 
私は感動や素敵な体験は家族や親しい仲間に共有したい方です。
余計なお世話かも知れませんが、自分が感動したことは黙っていられないタイプ。
なので商品PRと思われるかも知れませんが、書かずにいられません。
 
先日、仕事の打ち合わせで東京へ。
でも毎日とても暑いので薄着でお客様の会社へ向かいました。
お客様の会社に着くと、滴り落ちるほどの汗が止まらないまま打ち合わせへ。
しかし、しばらく経つと背中から胸元にかけて冷房が寒く感じいようになります。
でも、あれっ!お腹は不思議と快適な温度で汗のぬれ感も感じない事に感動。
この季節でも薄くて薄着でも目立たないのでおかえり安心快腹帯を素肌に着けています!
打ち合わせも無事終わり、今度はまた汗をかいてギンギンの冷凍車の東武線。
でも寒さに震えながらも無事帰社することが出来ました。
そして翌日、風邪をひかず良かったとまた感動。
体験や感動ってこんな些細なことから生まれるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

自己判断基準の素