安心感を持っていただくために

こんにちは!

 
初孫誕生がとても嬉しくて、名前の一仁(かずひと)の「仁」がテレビドラマ「仁-JIN-」と重なって大沢 たかおを連想した小林です。
 
すでにジジばかになってますね〜。
 
このドラマの「医療指導・監修」を行なっているのが順天堂大学の酒井シヅ教授ということでロケなどにも順天堂医院が使われたようです。
この順天堂医院に時々お世話になっている関係で、よく院内を散策する事があります。
 
入口に案内のペッパー君がいるB棟は日本で初めて国際環境性能評価システムLEEDというものでゴールド承認されたエンブレムが入口にあります。
確かに4人の大部屋でもその居住環境は最適で他の大部屋との比較にならないほどです。
 
そして、それだけの医療実績もあり、病気の不安はありますが治療に対する安心感は、先ほどの環境性能評価で実証された安心感を生み出してくれます。
 
「病は気から」と言われるように結構この安心感が病気療養には重要なのです。
 
私たち小林縫製工業も,お客様に安心感を持っていただいて必要とされるように改善や改革をやっていかなければならない事がたくさんありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

感動の体験談