いただいた4枚の絵ハガキ 感謝

東京ビッグサイトの新ものづくり 新サービス展におかえり安心快腹帯で参加した時、同じ医療・生活・ヘルスケアのカテゴリーで参加していた鹿沼の晃南印刷の阿部社長、実は久しぶりにお会いした昔の仲間であり先輩でした。

今回の展示会開催中は、阿部社長さんに大変お世話になりおかえり安心快腹帯を取り扱ってくれそうな親戚の関係会社までご紹介いただきました。

昔、阿部社長様から頂く名刺やハガキには必ず「感謝の印」が押されていた事を思い出して展示会場では昔話にも花が咲きました。

そんな阿部社長様から今回多大な御恩とともに4種類の絵ハガキをいただきました。

そのひとつが、当社事務所の廊下に掲示してある「めいげんそことば/あんびょうたんことば」でした。

しかし、このハガキ表の宛名欄をよく見ると、昔の「感謝の印」を彷彿とさせる「ありがとう」の山。罫線までも「ありがとう」です。

そして最後に、「伸びる人は、明元素。明るく元氣でで素敵。その逆は、暗病反。暗くて病的で反抗的。感謝」とあり、久しぶりに阿部社長と会話して楽しい時間を過ごせたのは阿部社長の明元素に溢れた言葉が多かったと気が付き阿部社長のビジネスの成功も感じます。

言葉は言霊、生活でも仕事でも、積極・肯定・陽転の明元素言葉を多く使うように意識しようと思います。

楽しく、私たちのためになる情報満載

晃南印刷ホームページはこちら↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

順天堂で感じた大切な事