気づきのの言葉

知人と会話をしていたり、SNSなどを目を通していて、ハッと考えさせられる気づきの言葉があります。それは時に神っていると思うほど心に響く事があります。(使えて良かった!)
 
最近、心に響いた気づきの言葉は、知人がブログに記載していた言葉で、「スランプや壁に当たってしまった時こそ、うまくいかない原因を考えるより、うまくいっていた時を思い出す事」がポイントという事。
 
 
そして、特に対人関係で上手くいかないと悩んでいる場合には、「この人が今、私に与えてくれているチャンスとは⁉︎ 」と考えて人と接する事。
 
先ほどの壁に当たってしまった時の考え方も、今まで自分は問題点ばかり考えてしまいどんどん深みにはまり、最後には、どうせあの人が悪いのだからと人のせいのして諦めてしまうこともありました。
 
しかし、その事が自分に与えてくれているチャンスは何かと考える事は、自分を見つめて、前に進むかどうかは自分の気持ち次第、壁と思っていたものは実は自分で作った偶像だと気がつく事が大切なのだと思います。
こう考えることによって苦手と思っていた人でも笑顔で対応出来るようになるのではないでしょうか。
 
 
いつも笑顔で対応できれば、自然に相手も心を開いてくれますし、徐々に信頼が育まれて道は開けていくのでしょうね。
 
私は未だ未熟なので、このほほえみブログの目的でもある「笑顔の修行」をブログに込めてひとつひとつ実践して行こうと誓う今日この頃です。
 
 
ひとを美しく 社会を明るく 
#栃木市
#女性下着
#レディスアンダーウェア
#デザイン縫製メーカー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください